RSS | ATOM | SEARCH
筆順の違い 『左』 と 『右』

教室で子供たちと話していて
出てきた話題ですが、

『右』と『左』は
書き始めの筆順が同じ

・・・ではないんですね。

ご存じの方も多いかと思いますが、
「え?そうなの?」と思う方も
ぼちぼちいらっしゃるのではないか
と思います。

↓こんな違いです


「カタカナの ”ロ” か ”エ” かの
違いだけなんやから、そんなん
どっちもおんなじでいいやん!」

と子供たちに怒られた(?)の
ですが、一応書き方教室なので
そこは正しいとされる筆順を
教えておかないと。

なぜ筆順が異なるかの説明は
その道の学者さんにお任せしましょう。


ちなみに『右』と同じ
筆順で書き始める漢字として
例えば『希』『有』などが
挙げられます。

これらもよく使いそうな漢字
ですよね。

『右』と同じ筆順の漢字達は、
ご覧のとおり

” 優雅に伸びた横画 ”

が特徴となっています。


いままでの経験上、
この特徴をしっかりと表現して
書かれている方は、筆順の違いを
認識していらっしゃいました。

逆にこの特徴が見られない字を
書かれている方は、『左』と同じ
筆順で書かれている方が多かった
です。

私も昔は筆順の違いを知らなかった
ので、『左』と『右』は同じような
字形になっていました。
(おそらく小学校では習っていたの
だろうが・・・)


だけど、少なくとも今日からは
皆さんもうOKですね!!



〜 あなたを文字美人に! 〜


下の各種ご連絡はこのメールへお送りく
ださい → info@penji-square.com



★ボールペン・筆ペン習字通信添削
無料体験1ヶ月、ぜひお試しください。
勧誘はしない主義なので、お気軽に
どうぞ(笑)

【→ 講座案内はこちらから ←】


★YouTube・Instagram『ペン字の広場』
こちらも検索してご覧ください♪

★ストアーズにてボールペン字練習用紙
(ダウンロード商品)販売してます。

【→ ストアーズ ペン字の広場 ←】


★JR京都駅より約30分圏内の範囲で
出張講師をいたします。1回あたり1.5
〜2時間程度。2〜4名様。
お一人様 ¥2,500にて。交通費を別途頂戴
いたします。
場所はご自宅や、他の方にご迷惑の掛か
らない所、費用のかからない所のご設定
をお願いします。


★筆書きの横断幕、ご相談下さい♪
ちょっとしたパーティーや地元のお祭り、
団の式典などで使用したい、などなど。
大きな模造紙や布に筆と墨で字を書きま
す。(近々に見本を掲載します)


★京都市内の駅近くで大人向けの書道教
室を開きたいなと考えてます。開校初期
は資金がかけられないので、10畳程度
の部屋やスペースをお貸しいただける方
で、賃料に関して柔軟にご相談に乗って
いただけるという、そんなお方はいらっ
しゃいますでしょうか??

★ボールペン字&筆ペン字の楷書・行書
のお手本と練習用紙提供できます。内容
は毎月更新です。教室開きたいけど、教
材の作成に時間を確保できない方、お気
軽にご連絡下さい(^^)

【見本はここをクリックしてください】


★ゆくゆくですが、筆耕のお仕事をお願
いできるような個人の方と繋がりたいで
す。よろしければお友達になってくださ
い。



☆☆☆☆☆

「字を書くことに才能がない」なんて
思っていませんか?
ペンを手にして字が書けるならば、
きれいな字を手を入れることは誰に
でも可能です。
字を書くことに対するセンスの有無は
否定しませんが、センスの無い私と
同程度ならば誰にでも書けるように
なります。
当然ながら、書写技能検定試験(旧称
ペン字検定)などの試験でも、誰もが
私と同様に最高位の一級を取得する
ことが可能です。
私と同じく、練習さえすれば。

☆☆☆☆☆



☆☆☆☆☆☆☆☆☆_φ(^_^
【ペン字の広場】堀 良明
  ボールペン・筆ペンの
                通信添削講座
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
author:ペン字の広場, category:字のあれこれ, 22:43
comments(0), -