RSS | ATOM | SEARCH
筆ペン練習 行書 夏目漱石『草枕』 【二十二】


こんにちは。

しつこく動画ばかりです。

今回は行書体で『大いなるほど』。
ちなみにひらがなについては
楷書体や行書体といった呼び方は
しないので、今回の行書体は実質
漢字の『大』だけ・・・です。

まぁ、ひらがなは
”行書体にあう形”で書いています。

あ、また音楽付きなので
電車やバス、外でご覧になる
場合には気をつけてください。



『な』と『る』を続けて、
連綿として書いています。
『な』の書き終わり部分と
『る』の書き始め部分が
いずれも中心付近なので
続けやすいですね。

続けやすい組み合わせで
連綿の練習もしていきましょう。


きれいな字を手に入れるためには
手本となる字を見つつ、それを
真似して(注意を払いながら)
ただただ書くのみです。

ペンを持って書かなければ
上手にはなれません。

私もずっと練習は続けますし、
まだまだ練習量も足りていない
くらいです。

少しでもいいので
書いて練習する習慣を
つけていきましょう!



素敵なお時間を!




〜 あなたを文字美人に! 〜


下の各種ご連絡はこのメールへお送りく
ださい →  info@penji-square.com


★ボールペン・筆ペン習字通信添削

【→ 講座案内はこちらから ←】


★YouTube・Instagram『ペン字の広場』
こちらも検索してご覧ください♪

★ストアーズにてボールペン字練習用紙
(ダウンロード商品)販売してます。

【→ ストアーズ ペン字の広場 ←】



☆☆☆☆☆

「字を書くことに才能がない」なんて
思っていませんか?
ペンを手にして字が書けるならば、
きれいな字を手を入れることは誰に
でも可能です。
字を書くことに対するセンスの有無は
否定しませんが、センスの無い私と
同程度ならば誰にでも書けるように
なります。
当然ながら、書写技能検定試験(旧称
ペン字検定)などの試験でも、誰もが
私と同様に最高位の一級を取得する
ことが可能です。
私と同じく、練習さえすれば。

☆☆☆☆☆



☆☆☆☆☆☆☆☆☆_φ(^_^
【ペン字の広場】堀 良明
  ボールペン・筆ペンの
                通信添削講座
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

author:ペン字の広場, category:筆ペン, 22:27
comments(0), -
Comment