RSS | ATOM | SEARCH
どれだけ練習すればうまくなるの???
「どれだけ練習すればうまくなるの?その1



ペン字を始めてしばらくたっても、全く上手になっていない、思うように書けない、一体どんな風にどれだけ練習すればうまく書けるようになるのか…そんな焦りにも似た感情を抱いたことが少なからずあるのではないでしょうか?


一つには、
“目が肥えたきた為にうまく見えなくなる ”
という現象が起きていると言えるのかもしれません。


書いたものを取って置いて、1年後に見てみると「こんな字を書いていたの?!」と驚いてしまうことがあります。その年数が多くなるほど驚きも大きくなるはずです。自分の成長を確実に感じられるものになるので、練習したものを少し保存しておくのもいいですね。


大掃除の時期になると、 
「全部捨てちゃえ〜!!!」
となりがちですが、


勇気を持って捨てない選択をしてみると後で役に立つかもしれませんよ…!(^o^)


次回は〜どれだけ練習すればうまくなるのか 〜について更に深めていきたいと思います。お楽しみに〜♪

  
〜ペン字の広場・黎楓(れいふう)〜
author:ペン字の広場, category:ペン字についてのコラム, 11:55
comments(0), -
Comment