RSS | ATOM | SEARCH
本に直接書く!

 

こんにちは。

 

ますます広くなってきた

おでこが眩しすぎるので、

少しセピアっぽく画像加工して

反射輝度を抑え気味の、

わたくし 堀です。

シミも隠れていいね(笑)

 

 

すぐとなりでは

お嫁さんが炊き込みご飯を

作ってくれています。

 

小さい頃は

炊き込みご飯なんかは興味が

なかったもんですが、

40も過ぎて大人になると

とてもご馳走に感じます。

 

昔からなんでも食べる人間

でしたが、本当に好きな食べ物

というと、それほど多くは

なかったように思います。

 

でも、30歳半ば以降は

もうなんでも美味しく

なってきますね(笑)

私は大人になって幸せです。

 

皆さまはいかがですか?(^^)

 

****

 

はい、

ところで

最近はそうでもないのですが、

昔、書店でペン字練習帳を

買った時は、その本に直接

字を書かずに、何か他の紙を

用意して、そこに練習していた

のを思い出します。

 

その時はそれで良いと思って

いたんですけどね(^^)

ただ、その後気付いたのは

人間って、自分がやってきた

痕跡をできるだけ簡単に

見えるようにしておくと、

次に進むためのいい動機に

なるんですよね。

 

ということで・・

 

 

本の形をした練習帳では

真ん中の綴じ部付近が

書きにくかったりもするの

ですが、やっぱりこうやって

直接書いていくと

” ちゃんと練習した感” が

目に見えていいですよね。

 

やったらやった分だけ

しっかりと本のページが

自分の字で埋まっていきます。

 

しっかりとやり終えたら

また別の紙に練習しても

いいですし、他の練習帳を

買って、また新鮮な気持ちで

練習を始めるのもいいです

よね(^^)

 

もし、本棚に眠っている

練習帳などがあれば、

ぜひ机の上におきっぱなし

にでもして、暇あれば

ちょこちょこ書きこんで

みましょう。

 

1冊書き終えれば

本も喜ぶというものです。

 

では、

引き続き素敵なお時間を!

 

 

 

 

author:ペン字の広場, category:-, 18:54
comments(0), -
Comment