RSS | ATOM | SEARCH
「速くキレイに書く」ということ 

 

〜現代人には時間がない〜

 

それよりも、部屋の気温が・・・

 

 

 

とある日の会話

 

「字の練習というものに関して
 古人の言うところによると

 

 お手本を上から写すこと1000回

 

 お手本を真似して書くこと1000回

 

 お手本を見ないで、お手本そっくりに
 書くこと1000回

 

 この練習をすれば、なかば自動的に
 いい字を書けるようになるらしいです
 よ!」

 

 

「先生・・・

 確かに分かるんですけどね(苦笑)

 

 字に限らず、他のことでも
 繰り返し続けていればそのうちに
 分かることがあるって話はよく聞き
 ますから。

 

 だけど、現代人は忙しいから、字の
 練習だけにそんな時間を割いている
 暇ないですよ〜(泣笑)」

 

「まぁ、それもそうですね(笑)」

 

「だから、効率であったり、少しでも
 速く何かをつかめるコツや方法、考え
 方を知りたいと、皆思うんですよ〜」

 

 

続く・・・

 

 

「速くキレイに書く」ということ

 

 

HP:【ペン字の広場】堀 良明

http://hori-yoshiaki.jugem.jp

 

author:ペン字の広場, category:-, 15:29
-, -