RSS | ATOM | SEARCH
「速くキレイに書く」ということ 

 

〜ワシらだって忙しい時は忙しいわぃ〜

 

空は大らかで穏やかだ・・・

 

 

 

1日24時間というのは、昔も今も同じ
なんですけれどね。ただ、昔と現代では、
生活のパターンやリズムは大きく違って
いると思います、おそらく(「おそらく」
としておきましょう)。だから、現代人
云々という話も理解できます。

 

人は、字をコミュニケーションの手段と
して文明の中に取り入れたわけですが、
コミュニケーションだから、そもそも
きちんと伝わりさえすればいいのにね。

 

伝えるだけでも、状況によって伝え方に
工夫をしなければならないのに、そこに
さらに美的要素を盛り込もうとは、
何ともやっかいな人間の欲です(笑)

 

さてその現代人といえば、確かに日々
何かと忙しい中で、文字によるコミュニ
ケーションに美的要素(=美しい字)を
加えるべく、がんばって時間を割いて
練習や訓練をするわけですが、、、


とはいえ昔の人でも、一刻を争う状況や
慌ただしい状況下で文字によるコミュニ
ケーションをとることがなかったのか、
そしてそんな中に美的要素を入れよう
とはしなかったのかというと、
いやいや人間というものの性質は、
そんな短い歴史の中でそう変わることも
ないでしょう(笑)

 

昔の人だって、時間がないときには
時間がないなりに、色々と工夫をした
はずなのです。

 

 

続く・・・

 

「速くキレイに書く」ということ

 

「速くキレイに書く」ということ 

 

 

HP:【ペン字の広場】堀 良明

http://hori-yoshiaki.jugem.jp

 

 

 

 

 

author:ペン字の広場, category:-, 07:00
-, -