RSS | ATOM | SEARCH
「速くキレイに書く」ということ 

 

〜字を書く目的の違い〜

 

せんぷうき「命」

 

 

 

ところで想像してみてください。

 

年賀状を書くときには、どのくらいの
時間を割かれますか?

 

出かける直前に家族にメモを残すときは?

 

履歴書を書くときは?

 

会議で議事録をとるときは?

 

 

それぞれの場面や状況で、字を書くことに
割く時間は、知らず知らずのうちに調整
されているのではないでしょうか?

 

どんな場面でも一律に、周りから「きれい」
と言われるような字を書けるという貴方は、
とても優れた筆写技能とセンスをお持ちです!
貴方の宝物ですね(^^)

 

ただ、私も含めて多くの方については、
なかなかそうはいきません。

 

複雑な字を、どんな場面でも同じように
美しく書するというのは、難しい技です。
その難しい技をマスターするのもいいの
ですが、なにせ私達は忙しい現代人です
からね(笑)

 

ここで、状況が変わってもできるだけ
いつも美しく字を書けるような工夫を
何かしてみたいと思うのですが、実は、
はるか昔に偉大な先人達がその工夫を
既に打ち立てているのです。

 

 

続く・・・

 

「速くキレイに書く」ということ

 

「速くキレイに書く」ということ 

 

「速くキレイに書く」ということ 

 

 

HP:【ペン字の広場】堀 良明

http://hori-yoshiaki.jugem.jp

 

 

author:ペン字の広場, category:-, 07:00
-, -